花粉症に効くツボ

花粉症は、身体の免疫反応によって起こります。

花粉等のアレルゲンが、鼻粘膜に付着すると、身体はそれを自分と違う物質(異物)だと記憶し抗体を作ります。

その後再び侵入した異物を身体から排除しようと働く際にヒスタミンという物が放出され、鼻水や鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみを発生させます。

イメージ図

花粉症に効くツボ

当院は、鍼灸で花粉症を改善したい方の治療を行なっています。
およそ6回程の施術で症状が出なくなるのが目安ですが、
通院中の花粉症の症状を、少しでも和らげていただきたいので
花粉症に効果のあるツボをご紹介します。

  1. 百会:頭の頂点
  2. 睛明:目頭
  3. 迎香:鼻の膨らみの付け根
  4. 大椎:首の真後ろでぐりぐりと触れる骨の下
  5. 飛陽:外くるぶしと膝を結んだ真ん中

ツボへの刺激以外にも気をつける点
食生活や生活習慣の乱れも花粉症を悪化させる原因となります。
継続的なストレッチやお灸なども効果的です。
日ごろからの予防と対策で花粉症に負けない身体づくり
を心がけましょう。

花粉症・アレルギー専門|らぽーる鍼灸院

浜松市中区浅田町279番地2

TEL:080-3621-9980

営業時間
10:00~18:00
10:00~18:00
14:00~18:00
この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。