よくある質問

健康保険は扱ってますか? 治療費はいくらですか?
当院では健康保険の取扱いはなく、自由診療を行なっています。
何故ならば、保険診療には制限があるからなのです。
その方に合った最適な治療をという思いから、電気や物理療法
用いた時短のいわゆる保険針灸のような事はせず、当院なりの役目があると思い、自由診療方式としています。
治療費は治療費案内に記載しております。
何回も通院しなければいけませんか?また、間隔は?
治療回数は、個人差より異なりますが、基本的に最初の頃は同じです。
最初の1か月は週1-2回→ その後週1回→ 2週に1回
・症状の重い方:シーズン中は上記の通り、その後完治するまで継続
・症状の軽い方:1シーズン約5~8回、その後2週に1回
シーズン終了後は、体調維持・メンテナンス目的で月1-2回の治療を継続する事で、体質改善していきます。

 ※当院の治療計画
~症状にもよりますが、おおよそ以下の経過となります~
1年目・・・鼻水、鼻づまり、眼の痒みなどの症状を改善。
2年目・・・治療を継続することで、大多数が症状が出なくなる。
3年目・・・大多数の方は発症しないが、再発予防のため定期的に受診
鍼灸治療の副作用はありますか?
副作用が無いのが鍼灸の大きな特徴です。
ただし、治療後にだるくなったり、眠くなったりする事がありますが、それは好転反応というものです。長くても1~2日で収まります。
治療後は風呂や運動は大丈夫ですか?
1時間以上空けていただければ大丈夫です。
ただし、身体に異変を感じれば止めて安静にしてください。
補足ですが、お酒はなるべく控えてください。
鍼灸治療が合う人、合わない人とかありますか?
全くないです。金属アレルギーの方も来られています。
通院の最中でも症状が辛いので、クスリを飲んでも良いですか?
鍼灸治療は体質改善が目的なので、改善に至るまでには一定期間が必要です。(殆どの方が2~3年目で克服しています。)
その間に現れる花粉症の症状は、不安もあることでしょう。
服薬を続けていただいて構いません。
治療を続けることで症状が消えるので、クスリを飲まなくなり、自然と薬が手放せます。
鍼(はり)は痛くないですか?
鍼治療の未経験の方は、注射のイメージで鍼は痛いものと想像するかもしれません。しかし、鍼灸施術に使う針は注射針とは全く異なり、髪の毛のように極めて細く、弾力のあるものなので殆ど痛みを感じません。
でも全く痛くないという訳ではなく、鍼先が効き目のポイント(いわゆるツボと呼ばれる場所)硬結(=凝り)など、つまり悪いところに当たると得気(とっき)と呼ばれる、はり特有の響きが出ます。この得気は鍼の治療効果の目安にもなり、施術には重視しています。
ある意味必要な反応ですが、苦手な方、過敏な方には刺激発生を少なくする方法でなるべく苦痛の少ない施術を心がけておりますので、小学1年生のお子さまも、大人と同じ治療を受けていただいています。
治療に適した服装は?
普段のままの服装で施術致しますが、治療着のご用意もあります。施術の際に眼鏡、アクセサリー、時計などは外していただきます。

営業時間のご案内

浜松市中区浅田町279番地2

080-3621-9980

営業時間
10:00~18:00
10:00~18:00
14:00~18:00

店舗までのアクセス